読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約旅行と陸マイラー

携帯業界に勤める駆け出し陸マイラー。海外旅行とか携帯とかクレカとか。

格安で海外旅行先のホテルを予約する方法①~Hotels Combined(ホテルズ コンバインド)を利用する~

f:id:enushi1993:20170302000432p:plain

 

皆さんは海外旅行に行くときに宿泊先をどのように予約していますか。

  1. ツアーに組み込まれているものや航空券とホテルがセットのものを利用する
  2. 泊まりたいホテルのホームページから直接予約する
  3. Booking.comなど特定のホテル予約サイトを利用する
  4. クレジットカード会社のコンシェルジェ経由に代行予約を依頼する

ざっと挙げてみると以上の4点が当てはまるのではないでしょうか(コンシェルジェ経由の予約など未知の領域ですが、、笑)。

個人的な印象ですが、その中でも「1.ツアーに組み込まれているものや航空券とホテルがセットのものを利用する」方がほとんどだと思います。ただ、個人的にはこの方法はあまり好きではありません。せっかく旅行に行くなら自分の好きなところに泊まりたいじゃないですか。

というわけで今回はもし個人で海外旅行先のホテルを予約する場合、どの方法が最も安く予約できるのか紹介していきます。

 

ホテル予約サイトは複数存在する

 

個人でホテルを予約する場合、上述した4つの方法のうち「2.泊まりたいホテルのホームページから直接予約する」「3.Booking.comなど特定のホテル予約サイトを利用する」の2つに絞られてきます。

ただ個人経営している小さな民宿のようなホテルは別として、ほとんどのホテルは直接ホテルに予約するよりも予約サイトを利用したほうが安く済みます。おそらくですが、法人の契約で複数の部屋を契約することで一部屋当たりの単価を下げてもらっているのでしょう。もちろ中間マージン(手数料)を取られることにはなりますが、それを考慮してもやはりホテル予約サイト経由の予約のほうが安く済みます。

さてホテルの予約サイトについて説明していきたいのですが、実はホテルの予約サイトは複数存在します。その代表的なものを紹介します。

 

 ①Booking.com

f:id:enushi1993:20170305220802p:plainオランダに本社を構えるホテル予約サイトの代表格。特徴は取り扱っているホテル数の多さや、代金を予約時の事前決済ではなく現地払いを基本としているため、キャンセル料が直前までかからないホテルも多い。世界中で利用されているため利用者数も多く、その分口コミ数も多い。口コミに関しては実際に泊まったユーザーのみからに制限されており、不適切な内容がないかスタッフがチェックするため口コミの信頼度も高い。(2017年1月現在 ホテル掲載数100万件以上)

 

②agoda

f:id:enushi1993:20170305232741p:plainシンガポールに本社を置き、Booking.comと双璧をなすホテル予約サイト。アジアのホテルに力を入れており掲載数も多い。Booking.comとは違い予約時の支払いが必要になる。(2017年1月現在 ホテル掲載数80万件以上)

 

③Hotels.com

f:id:enushi1993:20170305235609p:plainアメリカを本社に置く(Expediaの子会社)。掲載ホテル数は30万件ほどとBooking.comやagodaには劣るものの、10泊したら1泊無料という独自の特典が強味。個人的には特定の地域(例えばローマなど)でホテルを検索してもBooking.comより表示されるホテル数が少ない印象が強くやや使いづらい。

 

④Expedia

f:id:enushi1993:20170306000625p:plain航空券の予約のイメージが強いためホテルの掲載数は少ないが「Air+割(エアプラス割)」といった、航空券と同時の予約によりホテル代を無料(もしくは割引)にするサービスがある。使いこなせれば一番お得なホテル予約サイトになりそう。

 

他にも「Trip advisor」や「じゃらん」、ツアーでおなじみの「HIS」や「JTB」など様々挙げられます。しかし1番安く泊まれる予約サイトで予約したいですよね。

というわけで遅くなりましたが、本題である「Hotels Combined(ホテルズ コンバインド)」を紹介したいと思います。

 

Hotels Combined(ホテルズ コンバインド)はホテル予約サイトの比較サイト

 

Hotels Combinedはホテル予約サイトの比較サイトです。なんか言葉がこんがらがってますね。笑

ようは複数のホテル予約サイトを比較し、同じホテル(同条件)で再安値の予約サイトを探してくれます。自分自身で複数の予約サイトを見て回る必要がないのが大きな強みです。ちなみに比較対象の予約サイトは、上述した4つをはじめ日本でおなじみの「じゃらん」や「楽天トラベル」も含まれ、100以上の予約サイトが対象だそうです。

 

実際に使用してみる(パソコンにて)

 

利用方法はめちゃくちゃ簡単なので、日本人が大好きなハワイのホテルを検索対象にして比較してみたいと思います。

①まずはトップページで「行き先」と「チェックイン・アウト日」、「人数」を選択して「検索する」ボタンをクリックf:id:enushi1993:20170309174621p:plain

 

②すると条件を満たしたホテルの数が出て来ます。今回は313件ありました。

f:id:enushi1993:20170309175516p:plain

 

③泊まりたいホテルが決まっていればホテル名を打ち込んで検索。目的のホテルがなければ「料金」や「ホテルランク」などを絞り込み、その中から比較することもできます。

今回は「5つ星ホテル」で比較してみます。ページの左側にホテルランクを指定できる項目があるのでここにチェックを入れます(ちなみにホテル名で検索する場合はこの下に検索バーがあるのでそこにホテル名を打ち込みます)

f:id:enushi1993:20170309180235p:plain

 

④ハワイで7/82人で泊まれる5つ星ホテル27個ありました。検索バーの一番上に出てきた「タートルベイ」を見てみると同じ「パーシャルオーシャンビュールーム 」でも<Agoda>が1番安く予約できることが分かります(28,602円)。

最も高いサイトで43,437円することを考えれば予約サイトごとに大きな金額差があることが分かります。

f:id:enushi1993:20170309181256p:plain

 

⑤緑文字(赤い枠内)をクリックすればそのまま対象の予約サイトに遷移します。

f:id:enushi1993:20170309181549p:plain

 

あとはそのサイト内で予約するだけです。何も知らずに他の予約サイトを利用していれば、同条件にもかかわらずより高い値段がかかってしまうところでした。

ちなみにHotels Combinedで表示される際の値段は各種税金やサービス料を含んでいない金額なので移動先の予約サイトで金額が上がっていても、それらが含まれた金額になっているだけなので心配無用です。

またスマホのアプリでもほぼ同様の進め方で検索できるのでこちらもおすすめです。私は基本的にはスマホのアプリを利用しています。

続いてHotels Combinedのおすすめの利用方法について説明します。

 

 ホテル探しをする際には「並び替え機能」を駆使する

 

並び替えは本当に大事な機能です。人によって何を最も重要視しているかが異なるからです。自分自身よく利用する「料金(安い順)」「ユーザー評価」の2つを紹介します。

紹介とはいっても至ってシンプルで並び替えのメニューバーを選択するだけ。料金順にしたければ「価格」を、ユーザー評価順にしたければ「ユーザー評価」をクリックするだけです。

f:id:enushi1993:20170309183517p:plain

 

価格だけで見ると同じホテルランク、例えば5つ星ホテルどうしならば当然安いほうがお得に感じますよね。そういった探し方をしたければ「価格」で検索すれば大丈夫です。ただ、個人的には「ユーザー評価」もかなり重要視しています。

というのも、予約サイトでは綺麗な部屋にモダンなエントランスなど各ホテルにとって都合のいい部分しか紹介していないからです。そういう意味では実際に泊まった人の「生の声」が反映している「ユーザー評価」は一人の客の目線で見たときに最も公平性のある評価です。

 

まとめ

 

Hotels Combinedを利用すれば、最も安い宿泊代を簡単に調べることができます。

またそもそも泊まりたいホテルが決まっていなくても、自分自身の条件にあったホテルを探し出すこともできます。

是非皆さんもHotels Combinedを駆使して旅行をより楽しいものにしてください。 

 

続きはこちらから

enushi1993.hatenablog.com

 

関連記事はこちらからどうぞ。

enushi1993.hatenablog.com

enushi1993.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村