節約旅行と陸マイラー

携帯業界に勤める駆け出し陸マイラー。海外旅行とか携帯とかクレカとか。

「格安スマホ・格安SIM(MVNO)」とは何か。初歩的な部分からSIMロック解除の手順まで分かりやすく解説

f:id:enushi1993:20170611124729j:image

今回は最近話題になっている格安スマホのメリット・デメリットを携帯業界で働く立場から紹介していきたいと思います。

格安、、いい響きですね。私自身「格安」という言葉は大好きです。

特に毎月家計を圧迫する携帯代金はどうにかして下げたいものです。

本ページでは格安スマホの概念的な部分から、実際にオンラインでSIMロック解除する方法まで説明していきます。

(文末にソフトバンクiPhone6sのSIMロック解除の実体験例を載せているので、SIMロック解除のやり方だけ知りたい方は序盤は飛ばしてお読みください。)

 

格安スマホ格安SIM)とはどう安いのか

ここ1年ほどでしょうか。

テレビでも「格安スマホが大人気」といったニュースを良く耳にします。docomoauソフトバンクといった、いわゆる大手携帯キャリア三社の「携帯料金が高い」といった消費者の声から、その対策案として「格安スマホ」が生まれました

格安スマホ大手携帯キャリア(docomoauソフトバンク)に比べて通話料金、通信費(ネット料金)、携帯本体代金が格安になります。

とはいえ、漠然と安くなることは分かっていても、結局のところ「どういった仕組みで安くなるのか」「実際に安くするにはどうすればいいのか」まで理解している人は少ないと思います。

まずは格安スマホの安くなる背景を説明していきます。

 

まずはMVNOを知る

MVNO。。格安スマホを調べると必ずと言っていいほどこの言葉が出てきます。

MVNOとは

無線通信回線設備を開設・運用せずに、携帯電話やPHSなどの移動体通信サービスを行う事業者のこと

これが分からなくて「何か怖いし分からないからいいや」という方もいるのではないでしょうか。でも大丈夫です、別に難しくありません。

簡単に言うと「自分たちでは電波を飛ばす基地局を持たず、大手キャリアの電波を借りてそれを消費者に提供する業者のこと」

うーんまだ分かり辛いですね。

ずばりdocomoの電波をある程度まとめて買って、それを売ること」

すなわち格安SIMのことです。最近ではmineoとか楽天モバイルなどが有名ではないでしょうか。

消費者が大手キャリア(docomoなど)と直接契約するのではなくMVNO(mineoなど)がdocomoから一定量の電波を買い、それを格安SIMという形で消費者に売ります。

MVNO業者は大手キャリアよりも値段設計を安くしているので、格安SIMと呼ばれるわけです。(ネット代金や通話料金)

要は電波の転売ですね。笑

 

豆知識ですが、MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」の頭文字をとった言葉となり、日本語では「仮想移動体通信事業者」なんて言います。

対して大手携帯キャリア三社はMNO「Mobile Network Operator」、日本語では「移動体通信事業者」と言います。MVNOには「仮想」という言葉がつきます。自分たちでは電波を飛ばす基地局を持たないから「仮想」なのでしょうね。

整理すると

ということです。

 

f:id:enushi1993:20170604183236p:plain

 

そもそもSIMとは?

格安SIM格安SIMって結局、SIMって何なのよー!!」という声が聞こえてきそうですね。。笑

SIMとは

スマートフォンタブレットが電話やデータ通信するために必要な
固有のID番号が記録されたICカード

のことを指します。

実は普段使っている携帯(ガラケースマホ)やタブレットには通信をするためのICカードが入っていて、そのICカードによってそのキャリア(docomoなど)の電波を利用することができます。docomoガラケーをお使いの方はFOMAカードって聞いたことありませんか?それのことです。

「電話かけ放題」や「データ量〇〇GB使い放題」といった契約がこのSIMにすべて組み込まれているわけですね。なのでこのSIMカードを安いものに差し替えれば、毎月の月額料金が安くなるというわけです。

f:id:enushi1993:20170611112519p:plain

 

格安SIMを使うにはSIMフリー端末が必要

ここまでで、「なーんだ、じゃあ格安SIMを契約して差し替えればいいんだ」と思った方。半分正解です。実は格安SIMを使うにはまだ乗り超えなくてはいけない壁があるのです。

その壁とは、格安SIMが使える端末を用意すること

SIMカードを差し替えればそのまま使えるわけではないのです(一部例外あり、後述します)。

 

格安SIMが使える端末とは

となっています。また新しい言葉が出てきましたね。。

順を追って説明します。

 

大手キャリアのスマホにはSIMロックがかかっている

携帯の購入方法には

  1. docomoなどの通信会社から買う
  2. 携帯端末を作っている会社(Appleなど)から買う

の2種類があります。「2.携帯端末を作っている会社」から携帯を買った場合は携帯会社の縛りがないため、SIMフリー端末と呼ばれそのまま格安SIMを挿せば利用できます。

とはいってもSIMフリー端末を購入している人なんて極々一部です。

ほとんどの方は大手キャリア三社で携帯端末を購入していますよね。

 

実は大手キャリア三社の端末にはSIMロックというものがかかっており、自社発行のSIMカード以外の他社SIMカードを差し込んでも使えない(電波が入らない)仕様にしております。

つまりdocomoで携帯を買った場合はdocomoが発行したSIMしか使えませんしauで携帯を買った場合はauが発行したSIMしか使えません。

※三キャリアの回線と格安SIMの使っている回線が同じならばそのまま利用できます。例.docomo(au)端末でdocomo(au)の回線を利用している格安SIMを使用した場合など

 

大手キャリアとしては簡単に他社乗り換えてもらわないようにするためなのでしょうが、これ相当やっかいですよね。

このSIMロックがある以上格安SIMは使えないのです。

しかし、大丈夫です。このSIMロック、解除できます!!

 

SIMロックを解除する方法

さてさて、ここまで読んでいただいている方なら、当然「SIMロックなんて解除したい!」と思っている方も多いでしょう。

 その方法をお教えしましょう。

ずばり

  • キャリアショップ(docomoショップ、auショップソフトバンクショップ)に行って解除する(3,000円)
  • 自分でオンライン(インターネット)から解除する(0円)

の2つです。

簡単なのが、キャリアショップに行って解除してもらう方法。ただし、手数料の3,000円がかかります。安くしたいためにSIMロック解除するのにお金がかかってしまうんじゃ本末店頭ですよね。

やはりタダで済ますために自分でインターネットから申し込みましょう。

 

SIMロック解除のための条件など注意事項

 SIMロック解除にはちょっとした条件がありますので、自分が該当しているのかチェックしてから行いましょう。

 

docomo

・2015年5月以降に発売された機種

・端末購入日から100日経過していること(「過去にSIMロック解除を行っておりその受付から100日経過した場合」「一括払いで購入または分割払いで購入し、分割支払金/分割払金を精算した場合」は即日可能)

・解約済の場合は、解約日から100日以内であること(手続きは契約していた本人のみ可能)

au

・2015年5月以降に発売された機種

・端末購入日から180日経過していること

・解約済でもSIMロック解除可能 (端末契約者本人以外でもSIMロック解除可能)

ソフトバンク

・2015年5月以降に発売された機種

・端末購入日から180日経過していること

・解約済の場合は、解約日から90日以内であること(手続きは契約していた本人のみ可能)

 

三社とも「2015年5月以降に発売された機種」が対応となっていますね。iPhoneでいうと6s以降の発売機種になります。

そして、一番重要なポイントとして端末購入日から180日(100日)経過していないとSIMロック解除はできません。つまり、「端末だけ大手キャリアで買ってすぐに格安SIMを使うことができない」ということです。

これは気を付けないといけないですね。

docomoだけ端末購入日から100日経過でSIMロック解除できますね。もともとはauソフトバンクと同じく180日経過しないとSIMロック解除できなかったのですが、2017年5月24日以降、条件を緩和しています。今後、auソフトバンクが追随するのでしょうか。

またauに関しては解約後、どれだけ日数が経過していても誰でもSIMロック解除ができます。つまり中古端末でもSIMロック解除ができるのです。これは大きなメリットですね。

 対して、ソフトバンクはやや条件が厳しいですね。というのも、そもそも格安SIMはほとんどがdocomoもしくはauの電波を使っております。

前述した通りキャリアの回線と格安SIMの使っている回線が同じならばSIMロック解除しなくても利用できるので、相対的にソフトバンクが一番SIMロックの需要が高いことになります。それゆえに条件が厳しめなのでしょうね。

 

実際にSIMロック解除してみた

私自身、ソフトバンクのiPhone6sを使用しており先日実際にオンラインでSIMロック解除をしたのでそのやり方をお伝えします。

格安SIMにしたいわけではなく、夏に海外旅行に行く予定なので、現地でプリペイドSIMを使うためです。

 

 1.「My Softbank」に入り、「契約確認」を押す

f:id:enushi1993:20170610190414p:plain

 

 2.一番下までスクロールして、「SIMロック解除対象機種の手続き」を押す

f:id:enushi1993:20170610190909p:plain

 

 3.下までスクロールして、「製造番号(IMEI番号)」を入力する。※製造番号(IMEI番号)は「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」で確認可能。コピペしましょう。

f:id:enushi1993:20170610185205p:image

 

 4.「解除手続きをする」をクリック

f:id:enushi1993:20170610185216p:image

 

 5.これで手続きは完了!あとはSIMを入れ替えます。

 f:id:enushi1993:20170611112855p:image

 

6.iPhoneの場合は右側側面に穴があり、iPhone購入時に付属していたピンセットがを差し込めばSIMカードを取り出す(入れ替える)ことができます。f:id:enushi1993:20170611112230p:plain

 

7.今回はdocomoSIMカードに入れ替えました。すると、、左上の文字がSoftbankからdocomoに変わっています。

f:id:enushi1993:20170611114816p:plain

 

これでSIMロック解除の手順は以上になります。

※他の方の体験例ではアクティベートや初期設定をする旨がありましたが、私は一切必要なく、SIMを差し替えてそのまま利用できました。

これで安心して海外旅行に行くことができます。

 

SIMフリー端末を新たに購入して格安SIMを使う方法もある

今回は主に今もっている端末(大手三社の携帯)をSIMロック解除して、格安SIMを使う方法をお伝えしました。

しかし、文中でもお伝えしましたが、何もわざわざSIMロック解除せずともSIMフリー端末を使えば格安SIMは利用できます。

とはいえ本体代金が追加でかかってしまうので「今現在ガラケーを使っていて今後スマホを使いたい(新たに購入しようとしている)人」以外はオススメしません。

携帯料金を下げるために様々工夫しているので、極力お金をかけることがないようにしましょう。

 

 まとめ

となります。格安スマホの概念的な部分が理解できれば嬉しく思います。

よく分からないからいいやと思っていた方も是非SIMロック解除に挑戦してもらえればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 関連記事

enushi1993.hatenablog.com

 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯サービスへ
にほんブログ村

 

海外旅行はツアーではなく個人手配をおすすめする理由

f:id:enushi1993:20170322084707j:image

皆さん、海外旅行はお好きですか。

私は大好きです。というかこの1年間でクロアチア、ソウル(韓国)、セブ(フィリピン)に行き、大好きになりました。笑

3回とも全て個人手配です。航空券に始まりホテルや現地での長距離バスの予約など全て行います。

しかしこのことを知人に話すと決まって「え、ツアーじゃないの?」と驚かれます。

それだけ日本人がJTBH.I.S.といった旅行代理店のツアーで海外旅行に行っているということですね。

今回は個人手配の海外旅行がツアーよりも優れている点に着目しつつ説明していきたいと思います。

 

①価格を抑えられる

はい、まずはこれ。

ネットで調べてみると、「個人手配だとツアーよりも高くなる」といった文言を見かけます。実際はどうなのかツアーの場合と比べてみましょう。

ちなみにツアーの種類は大きく二つあります。

  1. 航空券とホテルのセット のみ(フリープランツアー)
  2. 航空券とホテルのセット + 現地案内をしてくれる添乗員が同行する(パッケージツアー)

「2.航空券とホテルのセット + 現地案内をしてくれる添乗員が同行する」すなわちパッケージツアーは当然その分の料金が加算されているため、高めの値段設定にしてあります。

今回は、相対的に安い「1.航空券とホテルのみ」のフリープランツアーと比較していきます。価格で比べるなら安いほうと比較しなくては意味ないですもんね。

今回個人手配している航空券とホテルの検索方法や細かい点は、以下の記事で紹介していますので良ければお読みください。

 

enushi1993.hatenablog.com

enushi1993.hatenablog.com

enushi1993.hatenablog.com

 

ハイシーズンで比較

ハイシーズンと一口に言っても目的地によってハイシーズンは異なります。

例えばヨーロッパや北米ですと夏がハイシーズンですし、南半球のオーストラリアは日本と季節が正反対で12月頃がハイシーズンだったりします。また、東南アジアだと赤道直下のため年中暑く、比較的暑さが収まる2~3月だったりもします。

一方、日本から見たハイシーズンは連休が重なる日程を指します。すなわちGWとお盆と年末年始ですね。

今回は目的地と日本のハイシーズンが重なるタイミングで調べていきたいと思います。

 

GWがハイシーズンの海外旅行先:シンガポール・ソウルなど

シンガポールで検証

ツアーの場合(AB-ROADで検索)

出発日:5/3発

宿泊日数:2泊4日 

航空券条件(往路):4:00~11:59羽田発 北京乗継 夜にシンガポール着(中国国際航空

航空券条件(復路):19:00~3:59シンガポール発 北京乗継 昼に羽田着(中国国際航空

ホテル: フレグランスホテルチェーン又は81ホテルチェーン

最少催行人数:2名

その他:全日程自由行動(ホテルでの食事も一切なし)

1人当たり値段:121,370円(空港利用料の2,570円含む)f:id:enushi1993:20170321225736p:plain

個人手配の場合

出発日:5/3発

宿泊日数:2泊4日 

航空券条件(往路):13:30羽田発 マニラ乗継 23:10シンガポール着(フィリピン航空)

航空券条件(復路):00:30シンガポール発 マニラ乗継 12:10成田着(フィリピン航空)

ホテル:ホテル81オーキッド(81ホテルチェーン)

最少催行人数:なし

その他:全日程自由行動(ホテルでの食事も一切なし)

1人当たり値段:88,881円(航空券84,550円・ホテル代4,331円、各種税金・空港使用料含む)

差額:個人手配のほうが32,489円お得

 

お盆がハイシーズンの海外旅行先:パリ、ニューヨークなど

■パリで検証

ツアーの場合(トラベルコで検索)

出発日:8/10発

宿泊日数:2泊5日 

航空券条件(往路):15:00~19:00成田発 香港乗継 2日目午前にパリ着キャセイパシフィック航空

航空券条件(復路):午後パリ発 香港乗継 14:00~21:00:成田着 キャセイパシフィック航空

ホテル: アダージョ アクセス パリ クリシー

最少催行人数:2名

その他:全日程自由行動(ホテルでの食事も一切なし)

1人当たり値段:119,480円(空港利用料含む)f:id:enushi1993:20170321230654p:plain

 

個人手配の場合

出発日:5/3発

宿泊日数:2泊5日  

航空券条件(往路):17:05成田発 香港乗継  6:55パリ着(キャセイパシフィック航空

航空券条件(復路):13:10パリ発 香港乗継14:30成田着キャセイパシフィック航空

ホテル:アダージョ アクセス パリ クリシー 

その他:全日程自由行動(ホテルでは朝食のみあり)

1人当たり値段:111,959円(航空券104,755円・ホテル代7,204円、各種税金・空港使用料含む)

差額:個人手配のほうが7,521円お得

 

年末年始がハイシーズンの海外旅行先:グアム、ゴールドコーストなど

■グアムで検証

…したかったのですが、流石にこの時期ではまだ今年の年末年始(2017-2018)のツアーはありませんでした。

また近い時期になったら更新したいと思います。

 

レギュラーシーズン(ローシーズン)で比較

上記のハイシーズン以外の月以外をレギュラーシーズンもしくはローシーズンと言います。

一般的に季節的には海外旅行シーズンだけども夏休み前後の7月や9月などがレギュラーシーズン、会社の人事異動やお子さんの入学シーズン直後の4月やGWを除く5月は最も海外旅行の需要が下がる時期なのでローシーズンとなりますね。

勿論、ツアーの場合でもこの時期はハイシーズンに比べて値段が下がるわけですが個人手配と比べるとどうなるのでしょうか。

 

■ローマで検証(今回は夏休み前の7月初旬で比較)

ツアーの場合(トラベルコで検索)

出発日:7/1発

宿泊日数:2泊5日 

航空券条件(往路):22:20頃 成田発 ドーハ乗継  12:40~12:55頃 ローマ着(カタール航空

航空券条件(復路):17:30~17:55頃 ローマ発 ドーハ乗継 18:25~19:00頃:成田着 カタール航空

ホテル: トレ ステッレと同等クラス(ホテルランク★★★☆☆)

最少催行人数:2名

その他:全日程自由行動(ホテルでは朝食のみあり)

1人当たり値段:69,110円

f:id:enushi1993:20170321233356p:plain

 

個人手配の場合

ツアーの場合

出発日:7/2発

宿泊日数:2泊4日 

航空券条件(往路):09:00成田発 仁川乗継 18:50頃 ローマ着(アシアナ航空

航空券条件(復路):20:40頃 ローマ発 仁川乗継 21:10頃成田着アシアナ航空

ホテル: トレ ステッレ(Amoma.com )

最少催行人数:なし

その他:全日程自由行動(ホテルでは朝食のみあり)

1人当たり値段:67,005円(航空券63,300円・ホテル代3,705円、各種税金・空港使用料含む)

差額:個人手配のほうが2,105円お得

 

いかがでしょうか。比較のために個人手配に関しては、ツアーの条件に近いものを選んでいます。ホテル、航空会社とも拘らなければさらに安いものに変更できます。

結果としてハイシーズンローシーズンに関わらず、ツアーよりも個人手配のほうが安いということが分かりましたね。

 

②自由が利く

続いてはこちら。

個人手配といえばこれですよね。個人手配はとにかく自由!旅行の全てを自分で決められます。

行動が全て決められたパッケージツアーとの自由度の違いは言うまでもありませんが、航空券とホテルだけがセットになったフリープランのツアーとも大きな差があります。

 

航空券やホテルを自分の好きなもので組み合わせることができる

フリープランのツアーでは決められた時間に決められた航空会社の飛行機に乗りますよね?つまりフリープランといってもそれは現地についてからの行動が自由という意味であり、航空券とホテルに関しては実際自由には決められません。

しかし個人手配だと、、

  • 予算はいくらか
  • 直行便にするか乗継便にするか
  • 乗り継ぐとしたらどこで乗り換えるか
  • どの航空会社にするか
  • どの時間帯出発の便にするか
  • どのグレード(エコノミーやビジネス)の席にするか

飛行機一つとってもこれだけの差があります。

ホテルにおいても同様ですよね。

  • 高級ホテルするか安いホテルにするか
  • 観光地のど真ん中のホテルにするか、それとも郊外の静かな場所にするか
  • バスタブがついてる部屋にするか
  • 小さい子供がいても遊べる施設があるか
  • 朝食はついているのか

などこちらも個人手配ならすべて選ぶことができます。

また、2つ以上のホテルに泊まりたいことってありますよね?

  • 1日だけ超一流ホテルに泊まりたい
  • 旅行中は市街地に泊まり、最終日だけ深夜便に合わせて空港のホテルに泊まりたい。など

通常ツアーでは長距離移動がない限り、滞在中1つのホテルしか泊まれません。

例えそれがどんな高級ホテルでも2.3泊すれば、同じ値段で近場にある別のホテルに泊まってみたいものです(私だけでしょうか。。)

現に私は今年の2月に行った、セブ島旅行では「プランテーションベイ」と「シャングリラマクタンリゾート」の2カ所のホテルに泊まりました。どちらも素晴らしいホテルでそれぞれ十分楽しめましたが違うホテルに泊まれたことで旅行が2倍楽しくなりました。

以下がその旅行記です。よければお読みください。

enushi1993.hatenablog.com

enushi1993.hatenablog.com

 

パッケージツアーにもない観光ルートが組める

こちらに関しては比較的マイナーな国に観光に行く際に大事になって来るかと思います。

基本的にパッケージツアーは需要の高い有名な観光ルートしか存在しません。当然ですよね。「アフリカの砂漠探検!」などと題したツアーがあっても誰も参加しないと思います。

アフリカは極端かもしれませんが、私自身が去年訪問したクロアチアを例にとってみます。

クロアチアにはドブロブニクという魔女の宅急便の舞台になった都市があり、ここを訪れたい日本人の方も多いのではないでしょうか。ツアーを探して見ると、、

f:id:enushi1993:20170322131230p:plain

やっぱりありました(H.I.S.で検索)。しかしこのツアーでは首都ザグレブドブロブニクの2都市しか訪問できません。

クロアチアには他にも観光名所が沢山あります。

私が個人手配した旅行では首都ザグレブ→プリトヴッチェ湖群国立公園散策→スプリットで島々巡り→ドブロブニク観光といったように隅々堪能しました。

このようにツアーでは観光できない場所に行けるのも個人手配旅行の強みだと思います。

 

 まとめ

いかがでしょうか。ツアーよりも個人手配が優れているポイントは

  • フリープラン型のツアーよりも安く済む
  • 自由が利く

の2つです。とてもシンプルだとは思いますが、本当に個人手配での旅行を強く強くおすすめします。

 

「個人手配なんてハードル高いから無理よ~」という方。少なくとも航空券やホテルの手配などは日本語のみで可能です。正直ハードルは低いです。

現地についてから会話できないことに関しては、案外片言の英語でも全然伝わります。そもそも、現地での会話についてはツアーでも同条件ですよね。笑

 

「現地で通訳や説明をしてくれる案内人同行のツアーでないと無理よ~」という方。ネットで調べてこのページにたどり着いただけでもたいしたものです。

そのチャレンジ精神があれば全く問題ありません。是非個人手配旅行にチャレンジしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

格安航空券を手に入れるにはスカイスキャナー(Sky scanner)を利用しよう

f:id:enushi1993:20170312160538p:plain

皆さんは飛行機を使った旅行に行くとき航空券をどのように購入していますか?

「旅行外社のツアーでまとめてお願いしているわ」

「マイルを貯めてタダで飛行機に乗っているよ」

などなど人それぞれだとは思いますが、今回はツアーなどではなく個人で航空券を買う人に格安で購入する方法をお伝えします。

 

航空券比較サイト「スカイスキャナー」

ずばり「スカイスキャナーを利用する」ことです。単純な使い方からちょっとした裏技利用方法もお伝えするので是非最後までお読みください。

 

そもそもスカイスキャナーとは

スカイスキャナー(英: Skyscanner)は、国内外の航空券を中心とする旅行検索・料金比較を扱う、ウェブサイトおよびアプリ(Wikipediaより)

 ここに書いてある通り、イギリスに本社を置き航空会社の航空の比較を行ってくれるサイトです。現在ではホテルやレンタカー事業も始めているようですが、そちらはまだ発展途上なのであくまで航空券探し専用としての運用をおすすめします。

 

ちなみに格安で旅行先のホテル予約したければ以下の記事で紹介しているので良ければお読みください。

enushi1993.hatenablog.com

 

利用方法について

早速利用方法を紹介していきます(できるだけ安い航空券を検索する利用方法を紹介していきます)。

 

①まずはスカイスキャナーのトップページに入り、「出発地」「目的地」「出発日(往路)」「現地出発日」の4項目を埋めて「検索」をクリック。今回は東京とローマ間の航空券を検索します。

※「出発地」および「目的地」に2つ以上空港がある大都市ならば、空港を指定しないほうがいいです(例.東京の場合「羽田」と「成田」があるが敢えて指定しないことで両方の空港の航空券を検索してくれる)。選択肢が増える分、安い航空券を手に入れる確率が上がります。f:id:enushi1993:20170312164114p:plain

 

②検索後、以下の図のように「航空会社」「乗り継ぎ回数」「所要(フライト)時間」「金額」が一目でわかるようになっています。

また、並び替え機能があり「所要(フライト)時間の短い順」「出発時間の早い順」「航空会社順」など自分の好みの順番に変えられます(デフォルトは「価格の安い順」に表示されるようになっています。今回は格安航空券を探すのが目的なのでデフォルトのまま利用します)。

※当たり前のことかもしれませんが、乗り継ぎがある便は格安となってます。今回の東京-ローマ間では直行便が「157,651円」に対して乗り継ぎが1回ある便は「68,860円」と半額以下の金額となっています。人件費や燃費の観点から考えると2回飛行機に乗る乗り継ぎ便のほうが高いはずですが、やはり需要と供給のバランスなんでしょうね。f:id:enushi1993:20170312165825p:plain

 

③気に入った航空券があれば、「次へ」ボタンを押しましょう。

料金の安い順に複数の予約サイト(今回はDeNAトラベル、Expedia、JTB)が出てきます。各サイトのポイントなど特にこだわりがなければ、すでに乗りたい飛行機を決めているので1番安い予約サイトを選びましょう。ここではDeNAトラベルが最安値なのでこれをクリックします。

※出発地は成田空港、帰着地は羽田空港になっています。羽田と成田のどちらかだけを指定しなかったことによって、より格安のチケットが検索できましたね。

f:id:enushi1993:20170312171358p:plain

 

④以下の画面になって予約サイトに遷移します。そこで予約完了させてくださいf:id:enushi1993:20170312172218p:plain

日程が柔軟に決めれる人向けのさらに格安で航空券を購入する方法について

旅行に行く際には会社や学校の休みの日に合わせて、旅行日を決めてから航空券やホテルを予約する人が大半だと思います。

しかし「7~8月中に自由に1週間の休みが取れる」といったように、ある程度日程を自由に決められる人は格安航空券の日程に合わせて休みを取ることをおすすめします。

 

①航空券を検索する際に「出発日(往路)」と「現地出発日」の欄で「月全体で比較」を選択。今回は7月で検索します。

f:id:enushi1993:20170312173508p:plain

 

②すると日付を選択するページが開きます。出発日が7/1にした時には現地出発日が7/6を選択すると最安値ですね。比較する際にカレンダー版とグラフ版がありますが一目で最安値が分かるグラフ版が使いやすいと思います。

※現地出発日が虫眼鏡マークになっている日は原則高い金額になるので対象外としたほうがいいです。

グラフ版f:id:enushi1993:20170312174513p:plain

カレンダー版f:id:enushi1993:20170312173908p:plain

 

※注意※

この機能で表示される金額は「過去15日間で見つかった最安の概算価格を表示しています」と注意書きがある通り、実際に検索してみるとこの金額よりも高いことが多々あります。

今回、月全体比較をした際に出てきたのは<出発日7/1、現地出発日7/6で57,610円>でしたが実際に検索して出てきたのは中国国際航空の68,160円でした。

とはいえ、最安値の日程を探すうえでは間違いなく参考になりますので是非活用ください。

 

 まとめ

スカイスキャナーを使って格安航空券を探すには

  • 空港が2つ以上ある大都市ならば空港を指定しない
  • 直行便よりも乗り継ぎ便を利用すべし
  • 休みの日程を自由に決めれる人は、月の中で最も安い航空券の組み合わせがある日付を探す

となります。

 

おまけ

ちなみに「海外旅行の航空券は何か月前に購入したら最も安いのか」については現在自身で検証中なので明言はできませんが、一般的には

  1. 世の中の人が予約し始める6か月前
  2. 航空会社各社がチケット流通が最も増える2~3月前
  3. フライト日の直前に予約する

の3つが有力と言われています。3の「フライト日の直前の予約」が安いのは間違いありませんが、1と2に関しては全く異なる意見ですよね。

私自身が検証している段階では前者の「6か月前の予約」が最も安いように感じます。

 

皆さんも格安航空券を手に入れて旅行をより楽しくお得なものにしましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

格安で海外旅行先のホテルを予約する方法②~Ctrip(シートリップ)を利用する~

f:id:enushi1993:20170310002748j:image

前回、格安で海外旅行先のホテルを予約する方法として複数のホテル予約サイトを比較できるHotels Combined(ホテルズ コンバインド)の利用をおすすめしました。

 

enushi1993.hatenablog.com

 

今回その第2弾でCtripを紹介したいと思います。

 

Ctripとは??

ではCtripとは何なのかというと

シートリップ(Ctrip)は、中国を中心とした航空券・ホテル・鉄道等の、旅行に関するオンライン予約を扱う、ウェブサイトおよびアプリ(wikipediaより引用)

はい。つまり前回説明したのと同じ「予約サイト」の一つです。

「それならHotels Combinedほうが複数の予約サイトの中から比較できるしそちらだけでいいんじゃないの?」という方、前回の記事をしっかりと読み込んでくれている証拠だと思います。ありがとうございます。

 

なぜ同じ予約サイトなのにCtripを単独で紹介するのかと言うと、

  • Hotels Combinedにおける比較対象の予約サイトにCtripが入っていない
  • 単純にHotels Combinedよりも料金が安い場合がある

ことが挙げられます。繰り返すようですが、同じホテルに泊まるならできるだけ安いほうがいいですよね。

では実際に私がセブ島に行った際に宿泊したプランテーションベイ&リゾートとを例にしてHotels CombinedとCtripを比較したいと思います(7/8-7/9の1泊 大人2人)。

 

 まずはHotels Combinedで検索すると…17,561円でした。f:id:enushi1993:20170310235213p:plain

続いてCtripで検索すると…14,227円!!何と100以上もの予約サイトを比較してくれているHotels Combinedよりも3000円以上安くなります。

f:id:enushi1993:20170310235919p:plain

 

ちなみに以下がプランテーションベイの宿泊記になります。よければお読みください。

enushi1993.hatenablog.com

 

国や地域によってCtripとHotels Combinedを使いわける

確かに、Ctripは格安の予約サイトではありますがHotels Combinedを利用したほうが安く泊まれるケースも沢山あります。

というのも基本的には各予約サイトごとに力を入れている国や地域があり、その特定の地域だとどのホテルを検索しても一つの予約サイトが最安値として出てきます。

それではHotels Combinedと比較してCtrpでの検索が強い地域はどこなのか日本人がよく訪れる地域を対象に検証していきます。(※7/1-7/2の1泊 5つ星ホテルで比較 レビュー数が1000個以上あるホテルをランダムに5つ選択し比較(5つ以下の場合はある分で比較))

  • ハワイ(アメリカ)→3対2でHotels Combined優位
  • グアム(アメリカ)→3対0でCtrip優位
  • ニューヨーク→5対0でCtrip優位
  • ソウル(韓国)→4対1でCtrip優位
  • 台北(台湾)→4対1でCtrip優位
  • シンガポール→4対1でCtrip優位
  • バンコク(タイ)→4対1でCtrip優位
  • セブ(フィリピン)→4対1でCtrip優位
  • 香港(中国)→5対0でHotels Combined優位
  • 北京(中国)→4対1でHotels Combined優位
  • 上海(中国)→4対1でHotels Combined優位
  • バリ(インドネシア→4対1でHotels Combined優位
  • シドニー(オーストラリア)3対2でHotels Combined優位
  • パリ(フランス)→4対1でCtrip優位
  • ローマ(イタリア)→4対1でCtrip優位
  • ロンドン(イギリス)→4対1でCtrip優位

非常に拮抗した勝負となりました。中国に本社を置くCtripが中国では軒並み高めだったり逆にヨーロッパではCtripのほうが安いなど意外な結果ですね。

今回はあくまで5つ星ホテルに絞って比較しましたが、3つ星や4つ星ホテルでは結果が異なるかもしれません。

基本的にはどの国のホテルでもHotels CombinedとCtripの両方で検索することをおすすめします。

 

Ctrip利用時の注意点

 今のところ素晴らしい点ばかりが目立つCtripですが、安さの裏には注意点があります。それは予約時に

  • クレジットカードでの先払い方式
  • キャンセル不可

ということ。もちろん全部が全部当てはまるわけではなく、一部キャンセルが可能なホテルもありますがその場合でも宿泊予定日の1か月前までなどのパターンがほとんどです。とはいえ、海外旅行においてキャンセルする場合なんてのは中々起こり得ないのでそこまで気にしなくていいかもしれませんね。

 

あとは中国発祥の会社ということもあり信頼度があまり高くないということもお伝えしておきます。とある人のレビューによるとホテルについてから予約されていないということもあったようです。まあ流石に極稀でしょうが。。

ちなみに私がCtrip経由でセブ島のホテルを予約した際には、予約できているか不安だったためホテル側に予約できているか確認のメールを送りました(ブログ用に名前

は偽名にしてます笑)。

To whom it may concern(ご担当者の方)
Hello. I reserved a room at your hotel via Ctrip and want to confirm if the reservation has made right.(こんにちは。Ctrip経由でそちらのホテルを予約しましたが、正しく予約できているか確認させて下さい)

So, here is my information.(私の情報です)

Check in date 2/Feb/2017(チェックイン日2017年2月2日)
Check out date 4/Feb/2017(チェックアウト日2017年2月4日)
Number of guests 2 (宿泊者は2名です)
Name of the guests YAMADA/TARO, YAMADA/HANAKO
Room type LAGOON VIEW DOUBLE(部屋タイプはLAGOON VIEW DOUBLEです)
I hope to hear from you soon.(返信お待ちしてます)
Thank you.(よろしくお願いします)

TARO YAMADA (山田 太郎)

 翌日ホテルから予約完了している旨の返信が来ました。ちなみにメールするのはCtripとホテル側での手続きを考慮して予約後、1週間ほどあけたほうが確実だと思います。

また、Hotels Combinedを利用した場合でもBooking.comやAgodaなどの大手予約サイト以外は念のため予約確認のメールをしてもいいかもしれませんね。

上記メールはどのホテルでも有用かと思いますので良ければテンプレートとして活用ください。

 

まとめ

  • 海外旅行のホテルを予約する際にはHotels CombinedとCtrip両方使う
  • Ctripに限らずマイナーの予約サイトを使う際には予約確認メールをする

高級ホテルに格安で泊まって旅行を一層楽しいものにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事はこちらからどうぞ。

enushi1993.hatenablog.com

enushi1993.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

格安で海外旅行先のホテルを予約する方法①~Hotels Combined(ホテルズ コンバインド)を利用する~

f:id:enushi1993:20170302000432p:plain

 

皆さんは海外旅行に行くときに宿泊先をどのように予約していますか。

  1. ツアーに組み込まれているものや航空券とホテルがセットのものを利用する
  2. 泊まりたいホテルのホームページから直接予約する
  3. Booking.comなど特定のホテル予約サイトを利用する
  4. クレジットカード会社のコンシェルジェ経由に代行予約を依頼する

ざっと挙げてみると以上の4点が当てはまるのではないでしょうか(コンシェルジェ経由の予約など未知の領域ですが、、笑)。

個人的な印象ですが、その中でも「1.ツアーに組み込まれているものや航空券とホテルがセットのものを利用する」方がほとんどだと思います。ただ、個人的にはこの方法はあまり好きではありません。せっかく旅行に行くなら自分の好きなところに泊まりたいじゃないですか。

というわけで今回はもし個人で海外旅行先のホテルを予約する場合、どの方法が最も安く予約できるのか紹介していきます。

 

ホテル予約サイトは複数存在する

 

個人でホテルを予約する場合、上述した4つの方法のうち「2.泊まりたいホテルのホームページから直接予約する」「3.Booking.comなど特定のホテル予約サイトを利用する」の2つに絞られてきます。

ただ個人経営している小さな民宿のようなホテルは別として、ほとんどのホテルは直接ホテルに予約するよりも予約サイトを利用したほうが安く済みます。おそらくですが、法人の契約で複数の部屋を契約することで一部屋当たりの単価を下げてもらっているのでしょう。もちろ中間マージン(手数料)を取られることにはなりますが、それを考慮してもやはりホテル予約サイト経由の予約のほうが安く済みます。

さてホテルの予約サイトについて説明していきたいのですが、実はホテルの予約サイトは複数存在します。その代表的なものを紹介します。

 

 ①Booking.com

f:id:enushi1993:20170305220802p:plainオランダに本社を構えるホテル予約サイトの代表格。特徴は取り扱っているホテル数の多さや、代金を予約時の事前決済ではなく現地払いを基本としているため、キャンセル料が直前までかからないホテルも多い。世界中で利用されているため利用者数も多く、その分口コミ数も多い。口コミに関しては実際に泊まったユーザーのみからに制限されており、不適切な内容がないかスタッフがチェックするため口コミの信頼度も高い。(2017年1月現在 ホテル掲載数100万件以上)

 

②agoda

f:id:enushi1993:20170305232741p:plainシンガポールに本社を置き、Booking.comと双璧をなすホテル予約サイト。アジアのホテルに力を入れており掲載数も多い。Booking.comとは違い予約時の支払いが必要になる。(2017年1月現在 ホテル掲載数80万件以上)

 

③Hotels.com

f:id:enushi1993:20170305235609p:plainアメリカを本社に置く(Expediaの子会社)。掲載ホテル数は30万件ほどとBooking.comやagodaには劣るものの、10泊したら1泊無料という独自の特典が強味。個人的には特定の地域(例えばローマなど)でホテルを検索してもBooking.comより表示されるホテル数が少ない印象が強くやや使いづらい。

 

④Expedia

f:id:enushi1993:20170306000625p:plain航空券の予約のイメージが強いためホテルの掲載数は少ないが「Air+割(エアプラス割)」といった、航空券と同時の予約によりホテル代を無料(もしくは割引)にするサービスがある。使いこなせれば一番お得なホテル予約サイトになりそう。

 

他にも「Trip advisor」や「じゃらん」、ツアーでおなじみの「HIS」や「JTB」など様々挙げられます。しかし1番安く泊まれる予約サイトで予約したいですよね。

というわけで遅くなりましたが、本題である「Hotels Combined(ホテルズ コンバインド)」を紹介したいと思います。

 

Hotels Combined(ホテルズ コンバインド)はホテル予約サイトの比較サイト

 

Hotels Combinedはホテル予約サイトの比較サイトです。なんか言葉がこんがらがってますね。笑

ようは複数のホテル予約サイトを比較し、同じホテル(同条件)で再安値の予約サイトを探してくれます。自分自身で複数の予約サイトを見て回る必要がないのが大きな強みです。ちなみに比較対象の予約サイトは、上述した4つをはじめ日本でおなじみの「じゃらん」や「楽天トラベル」も含まれ、100以上の予約サイトが対象だそうです。

 

実際に使用してみる(パソコンにて)

 

利用方法はめちゃくちゃ簡単なので、日本人が大好きなハワイのホテルを検索対象にして比較してみたいと思います。

①まずはトップページで「行き先」と「チェックイン・アウト日」、「人数」を選択して「検索する」ボタンをクリックf:id:enushi1993:20170309174621p:plain

 

②すると条件を満たしたホテルの数が出て来ます。今回は313件ありました。

f:id:enushi1993:20170309175516p:plain

 

③泊まりたいホテルが決まっていればホテル名を打ち込んで検索。目的のホテルがなければ「料金」や「ホテルランク」などを絞り込み、その中から比較することもできます。

今回は「5つ星ホテル」で比較してみます。ページの左側にホテルランクを指定できる項目があるのでここにチェックを入れます(ちなみにホテル名で検索する場合はこの下に検索バーがあるのでそこにホテル名を打ち込みます)

f:id:enushi1993:20170309180235p:plain

 

④ハワイで7/82人で泊まれる5つ星ホテル27個ありました。検索バーの一番上に出てきた「タートルベイ」を見てみると同じ「パーシャルオーシャンビュールーム 」でも<Agoda>が1番安く予約できることが分かります(28,602円)。

最も高いサイトで43,437円することを考えれば予約サイトごとに大きな金額差があることが分かります。

f:id:enushi1993:20170309181256p:plain

 

⑤緑文字(赤い枠内)をクリックすればそのまま対象の予約サイトに遷移します。

f:id:enushi1993:20170309181549p:plain

 

あとはそのサイト内で予約するだけです。何も知らずに他の予約サイトを利用していれば、同条件にもかかわらずより高い値段がかかってしまうところでした。

ちなみにHotels Combinedで表示される際の値段は各種税金やサービス料を含んでいない金額なので移動先の予約サイトで金額が上がっていても、それらが含まれた金額になっているだけなので心配無用です。

またスマホのアプリでもほぼ同様の進め方で検索できるのでこちらもおすすめです。私は基本的にはスマホのアプリを利用しています。

続いてHotels Combinedのおすすめの利用方法について説明します。

 

 ホテル探しをする際には「並び替え機能」を駆使する

 

並び替えは本当に大事な機能です。人によって何を最も重要視しているかが異なるからです。自分自身よく利用する「料金(安い順)」「ユーザー評価」の2つを紹介します。

紹介とはいっても至ってシンプルで並び替えのメニューバーを選択するだけ。料金順にしたければ「価格」を、ユーザー評価順にしたければ「ユーザー評価」をクリックするだけです。

f:id:enushi1993:20170309183517p:plain

 

価格だけで見ると同じホテルランク、例えば5つ星ホテルどうしならば当然安いほうがお得に感じますよね。そういった探し方をしたければ「価格」で検索すれば大丈夫です。ただ、個人的には「ユーザー評価」もかなり重要視しています。

というのも、予約サイトでは綺麗な部屋にモダンなエントランスなど各ホテルにとって都合のいい部分しか紹介していないからです。そういう意味では実際に泊まった人の「生の声」が反映している「ユーザー評価」は一人の客の目線で見たときに最も公平性のある評価です。

 

まとめ

 

Hotels Combinedを利用すれば、最も安い宿泊代を簡単に調べることができます。

またそもそも泊まりたいホテルが決まっていなくても、自分自身の条件にあったホテルを探し出すこともできます。

是非皆さんもHotels Combinedを駆使して旅行をより楽しいものにしてください。 

 

続きはこちらから

enushi1993.hatenablog.com

 

関連記事はこちらからどうぞ。

enushi1993.hatenablog.com

enushi1993.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

MNP(新規契約)したときに大手3社の学割(2017年)はどこが1番お得なのか

こんにちは。N氏です。

先日、年齢別に着目した大手3社の学割比較を出しましたが、各社条件が細かく一概には比べられませんでした。なので今回は一番割引額が大きいMNP(新規契約)での学割比較に絞って3社の比較をしていきたいと思います。

enushi1993.hatenablog.com

 

<端末購入条件(MNPと新規)>の比較について

今回の各社学割の対象年齢はドコモ:「25歳以下向けのみ」、auソフトバンク:「18歳向け・25歳以下向け」と区分別けされておりますが、その中でも「新たに機種を購入する必要があるものとないもの」、機種購入する場合にも「MNP・新規のみが対象」など細かく別れております。

冒頭でも触れましたが、携帯各社はできるだけ回線数を増やしたいため、

MNP・新規で端末購入>機種変更で端末購入>端末購入条件なし

の順番に学割をお得にする傾向にあります。これがMNP・新規での学割が最もお得になる理由です。

<「MNP・新規で機種購入の人向け学割」概要>f:id:enushi1993:20170129001352p:plain

別表①(赤字は同容量の通常プランに対しての割引額(例.auの3GBプランは4,200円))f:id:enushi1993:20170129172521p:plain

まず3社の対象料金プランから比較していきたいと思います。

【通話プラン】に関して

はドコモとソフトバンク

  • 「回数制限なしで国内通話し放題のプラン(ドコモ:カケホーダイ、ソフトバンクスマ放題)
  • 「5分以内の通話ならば回数制限なしで国内通話し放題のプラン(ドコモ:カケホーダイライト、ソフトバンク:スマ放題ライト)

といった2種類のプランを対象にしているのに対して、au

  • 「5分以内の通話ならば回数制限なしで国内通話し放題のプラン(スーパーカケホ)

の1種類しか用意しておりません。つまり電話を無制限にしたいならばauを選ばないほうがいいと言えるでしょう。ただ、若い人だとLINE電話やSkype電話をする人が増えているのでそんなに大きく不利ではないかもしれません。

【データプラン】に関して

ドコモとauソフトバンクで大きく異なります。ドコモは既存のほぼ全てのプランを選べるのに対して、auソフトバンクはU18専用のプランを用意してきました。

このデータプランに関して、まずは割引内容で比べていきたいと思います。

  • ドコモ:最初の1年間は1500円引き(1000円引き+500円引き)。その後26歳になるまで500円引き
  • au:19歳まで100円~810円引き。家族も購入すればさらに毎月1,000円引き
  • ソフトバンク19歳まで100円~610円引き。家族も購入すればさらに毎月1,000円引き。割引額ではauに劣るが月20GB利用したい場合はauより110円安く利用できる。

ふむふむ。割引額で見ると3社とも大きく変わらなさそうですね。かよくわからないと思うので利用量にたいする料金プランを比較していきたいと思います。

各社料金比較(ただじ、auソフトバンクに関しては家族同時購入による1,000円割引や固定インターネット加入による1,410円引きを加えていない)

f:id:enushi1993:20170129173539p:plain

驚くことにドコモが圧倒的に安いですね。

ただし、1年後は月々1,000円割引がなくなるため1,000円高くなってしまいます。また、auソフトバンクに関しては家族同時購入による1,000円割引や固定インターネット加入による1,410円引きを加えていないため、この条件を達成できる場合はauソフトバンクのほうが安くなります。

あくまでも学割対象者が単独で購入する場合の比較となるのでご注意ください。

まとめ

<単独で学割適用の場合(家族の同時購入や固定インターネット回線契約を伴わない)>

  • 最初の1年間はドコモが圧倒的に安い(1年後は僅差だが変わらずドコモが最も安い)

<家族の同時購入や固定インターネット回線契約を伴う学割適用の場合>

単独購入の場合ドコモが安いという意外な結果となりました。かつては「品質はいいが値段が高いドコモ」といった印象がありましたがauソフトバンクにお客さんを奪われていているので、勝負に出たのでしょうかね。

以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。

 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯サービスへ
にほんブログ村

 

セブ島旅行③~シャングリラ マクタン リゾート&スパ~

今回はセブ島きっての一流ホテル「シャングリラ マクタン リゾート&スパ」の滞在記について書いていきたいと思います。行く前から相当楽しみにしていたのですが、期待を裏切らない素晴らしいホテルでした。早速紹介していきます。

 

期待を胸にシャングリラへ

プランテーションベイからタクシーで30分ほど行くと、、待ちにまった「シャングリラマクタン リゾート&スパ」に到着!!(2017.2.4~2.6まで滞在しました)

f:id:enushi1993:20170219002251p:plainシャングリラはの位置はここ。プランテーションからはやや距離があります。

 

enushi1993.hatenablog.com

enushi1993.hatenablog.com

 

f:id:enushi1993:20170219003031j:image入口にそびえる「Shangri-La's Mactani Resort&Spa」の文字

 

f:id:enushi1993:20170219003050j:image門番の方もいらっしゃいます。流石一流ホテル(プランテーションでも同様の方がいらっしゃいました)。

 

f:id:enushi1993:20170219003159j:image解放感と高級感のある入り口。

 

f:id:enushi1993:20170219003133j:imageウェルカムドリンクを頂きました。

 

f:id:enushi1993:20170219003227j:image歓迎の音楽を演奏してくれます。

 

部屋の中へ

早速部屋に向かいます。ボーイさんが荷物を15分後位に届けてくれました。f:id:enushi1993:20170219003247j:image重厚感のある部屋

 

f:id:enushi1993:20170219003300j:imageベッドとバルコニー。部屋の広さはプランテーションよりやや狭めですが2人で泊まるには十分な広さです。(「メインウィングデラックスルーム」に2泊しました)

 

f:id:enushi1993:20170219003311j:imageユニットバス。シャワー室が別でないのが残念。

 

f:id:enushi1993:20170219003334j:imageトイレ。嬉しいことにウォシュレットがついてます(プランテーションにはありませんでした)

 

f:id:enushi1993:20170219003351j:image洗面台もきれいですね

 

f:id:enushi1993:20170219003402j:imageアメニティ。彼女が言うにはプランテーションよりも豪華とのこと。

 

f:id:enushi1993:20170219004038j:imageアメニティ続き

 

f:id:enushi1993:20170219003421j:imageバルコニーからの眺め。狭いうえに見晴らしも特によくないので利用しませんでした。

 

f:id:enushi1993:20170219004556j:imageビーチサンダルが付いてます。無料なので特別高級感はありませんがビーチサンダルを持っていく手間は省けるかと思います(プランテーションにも無料のビーチサンダルが部屋にあります)。

 

f:id:enushi1993:20170219004019j:image電源プラグタイプも日本のものがそのまま使えます。電圧に関しても問題なく使えました。

 

f:id:enushi1993:20170219004030j:image洗面台の前に置いてあったスパの案内。利用していないので詳細は不明ですがこちらを見る限り30分か45分で2500円~4500円程度なのですかね。

 

f:id:enushi1993:20170219004046j:image水。一人当たり1日1本330ml部屋に追加されます。レストランで水は有料なので大事に飲まないといけません。

 

ホテル内散策

散策というほど広くないのですがレストランの位置やシーアクティビティを申し込むために軽く散策しました。ちなみに地図がないのですが、シャングリラマクタンを紹介している専用のアプリがあるので利用してみてください(shangri-la Mactanで検索。ただし英語です)

f:id:enushi1993:20170226175203j:imageiPhoneで検索すると出てきました

 

f:id:enushi1993:20170219003443j:imageらせん階段はタイタニックを感じさせます笑

 

f:id:enushi1993:20170219003534j:image

ちょっとした庭があり、南国の木(ヤシの木?)が生い茂ります。

 

f:id:enushi1993:20170219004115j:imageキッズルームがあるので家族連れも安心ですね。

 

f:id:enushi1993:20170219003613j:imageホテル内ではレストランをはじめ、アクティビティの予約やビーチでのドリンクを注文する際など「部屋番号(Room NO.)」と「予約者の名前(Name)」と「署名(Signature)」の名前を書けばOK。チェックアウト時にまとめて支払います。

 

プールとプライベートビーチ

まずはプールから紹介します。f:id:enushi1993:20170219005850j:imageヤシの木が生えている道の先にはプールが。

 

f:id:enushi1993:20170219003637j:image多くの人で賑わいます。

 

f:id:enushi1993:20170219003723j:imageここでバスタオルをはじめ、プール用のちょっとしたボールなど借りられます。

 

f:id:enushi1993:20170219003822j:imageビーチベッドで横になりながら飲み物や軽食を頼めます(プライベートビーチでも同様のものが頼めます)。

 

f:id:enushi1993:20170219004004j:image水温が高いので夜になってもプールに入れます、部屋の明かりがロマンチックですね。

 

実はプールは二つあるのですが片方のプールは「オーシャンウィングルーム」以上のグレードの部屋でないと入れません。f:id:enushi1993:20170219003657j:image

f:id:enushi1993:20170219003712j:image

f:id:enushi1993:20170219003746j:imageいい部屋に泊まった人しか入れないプール。うらやましい。。

 

続いてビーチ。いうまでもありませんが、、最高です。f:id:enushi1993:20170219005834j:imageビーチベッドに横たわりながらのんびりするのは、至福のひと時です。

 

f:id:enushi1993:20170219004739j:image乾季で過ごしやすい2月とはいえ日が出るとかなり暑くなります。そんな時にこのビーチテント(?)がおすすめ。日を遮るのはもちろんプライベート空間ができ、よりのんびりとした時間を過ごせます。

 

f:id:enushi1993:20170219004812j:image水深30cmほどしかない波打ち際にも魚が集まります。

 

f:id:enushi1993:20170219005855j:image最もお薦めのドリンク「オレンジマンゴースムージー」絶品です。値段は350ペソ(約790円)

 

f:id:enushi1993:20170219004829j:image続いてのおすすめはココナツジュース。味は甘くないポカリといったところでしょうか。人によって好みは別れるかと思いますがひと泳ぎした後のココナツジュースは格別です。ストローのほかにスプーンを渡され中の白いゼラチン状の皮(?)も食べます。これもまたうまい!値段は200ペソ(約450円)。

 

シーアクティビティを楽しもう

 

セブ島と言えばシャングリラ。シャングリラといえばシーアクティビティ。私達はパラセーリングシュノーケリングを楽しみました。

まずは、パラセーリングについて。知らない人のために説明すると

パラシュートを装着してロープでモータボートに引っ張ってもらい空中に舞い上がるスポーツ。

だそうです。参考画像を載せますね。

f:id:enushi1993:20170221233722p:plainこんなやつです(笑)

残念ながら今回自分自身で撮った写真はありません。というのも「パラセーリングはめちゃ濡れる」と聞いていたためiPhoneをもって行かなかったためです。ただ結論から言うと持って行くことをお薦めします。理由は後ほど説明しますね。

まずパラセーリングを行う流れの説明からしたいと思います。

 

  1. ホテルのシーアクティビティ受付所で予約するf:id:enushi1993:20170219010636j:image
  2. f:id:enushi1993:20170219010647j:image日本語の説明書がありとても助かりました。ただフロントの人は片言の日本語しか話せない(というかほぼ話せない)ので注意です。ここでパラセーリングを予約。パラセーリングにはロープの長さを3段階で選べるのですが初めてなので1番短い150mを選択しました。
  3. ビーチにあるシーアクティビティ受付所に向かう。ここではシュノーケリングやフィンなどの貸し出しも行っています。
  4. 同意書を書く。いわゆるケガしても文句言いませんってやつですね。ここでスタッフから「150mじゃ短いからもっと長いのにしなよhahaha」と言われ値段が上がりますが折角だからと200mに変更しました。ちなみに一人当たり4,000ペソ(約9,000円)。中々値が張りますね。。
  5. ボートに乗り込みいよいよスタート。ちなみにボートに乗っているのはスタッフ3名と私と彼女の2名の計5名です。私たちが空に揺れている間はボートを操作する人以外は暇そうだったのでスマホを渡して写真を撮ってもらえばよかったと後悔しています。

感想は最っ高!の一言。なんか最高しか言っていませんね。でもその位何もかもが素晴らしいのです。大空から見る景色は悩みやストレスが吹っ飛びます。ちなみにロープの長さが200mってめちゃ高かったです。もはや怖いくらい。初心者の方は150mで十分だと思いますよ。値段も一人当たり500ペソ(約1100円)安くなりますしね。

 

続いてシュノーケリングについて。シュノーケリングはみなさんご存じですよね。

f:id:enushi1993:20170222000525p:plainこういうやつです。海に潜る関係上、やはり写真はありません。ちなみに今回参加したのはホテルのプログラムなので値段は無料。しかもガイド付き(英語ですが)。必要な用具(シュノーケルやフィン)も無料で借りれます。このプログラム、プライベートビーチの周りを泳ぐだけなのですが中々楽しい。ガイドの方の説明(英語)はさっぱり分かりませんでしたが、注目ポイントを指さしてくれるので何となく伝わります。ニモで有名なクラウン・アネモネフィッシュ(正式にはカクレクマノミではないらしい)も見れましたよ。

酔う。とにかく酔う。普通に泳いでいる分には問題なかったのですが、1度浮標(ボート(?))のような物の上に乗って様々解説をうけるのですが、これがまた揺れる揺れる。個人的にはどうせ何言ってるのか分からないので少しでも早く海に戻して欲しかったです。彼女も同様に酔って気持ち悪くなっていたので小さいお子さんは要注意かもしれません。

 

朝食が超豪華

 

シャングリラの朝食は2か所のレストラン( TIDESと AQUA)で行っています。宿泊者はどちらに行ってもいいので2日に別けて両方とも行きました。どちらもビュッフェ形式なのですが個人的な感想はどっちも素晴らしいです。

  •  TIDES→品数が豊富。東西南北あらゆる地方の食事がある。その代わり人も多い
  • AQUA→品数はTIDESに劣るものの(とはいっても十分多いです)、人が比較的少なく落ち着いた雰囲気。スタッフさんも飲み物など絶えず気にしてくださいました(TIDESでは完全セルフでした)。部屋のグレードが高いオーシャンウィング側にあるからでしょうか。 

 ここからは朝食の風景を紹介します(今回紹介するのは一部です。実際はもっと沢山の食品がありますよ)

 

 AQUA編

f:id:enushi1993:20170219004140j:imageパンが並びます。

 

f:id:enushi1993:20170219004155j:image

f:id:enushi1993:20170219004216j:image

頼めば麺類も茹でてくれます(他にもオムレツなどもあります)。今回はフォーをお願いしました。

 

f:id:enushi1993:20170219004230j:imageチーズも沢山。

 

f:id:enushi1993:20170219004250j:image果物はなにを食べても甘くておいしい。

 

f:id:enushi1993:20170219004301j:imageジャムが机に置いてあります(TIDESにはありません)。

 

TIDES編f:id:enushi1993:20170219004417j:image野菜、、かな。

 

f:id:enushi1993:20170219004449j:imageお寿司なんかもあります。

 

f:id:enushi1993:20170219004549j:image食後のデザートにアイスはいかがですか。

 

気になるお値段は

「かなり高いんでしょ?」といった声が聞こえてきそうですが、、、世界のシャングリラブランドを考えるとそこまで高くないように思います。値段は2人で1泊30,180円(税&サービス料込)。つまり1人当たり1泊約15,000円です。できるだけ安く泊まろうと思いホテルの予約サイトを探すとやはりCtripが最安でした。プランテーションベイの倍近くになります。一流ホテルのわりには安めでしょうか?

ただ、滞在費が中々かかりました。シーアクティビティの値段もそこそこしますし、レストランの料理は一人あたり1000ペソ(約2200円)はかかると思っていたほうがいいと思います。

 

日本語対応従業員や混み具合や客層や気温 

日本語対応スタッフはチェックアウト時にフロントに1人日本人のスタッフさんがいらっしゃいましたが、全体的にはあまり多くないかもしれません。

プライベートビーチや朝食の混み具合の様子を見ると激混みではないものの、ほとんどの客室が埋まっていたのではないでしょうか。流石に人気ホテルですね。

客層に関しては家族連れが多い印象。国籍でいうと韓国人の方が5割、西洋人4割、日本人1割といった印象です。

気温は概ね20度台後半。曇っていると心地よい位で晴れると日本の夏といった感じ。曇っていても水温がかなり高いので全然寒くないですよ。

 

まとめ

期待通りの素晴らしいホテルでした。「仕事を忘れてのんびりしたい」「バカンス気分を味わいたい」「小さい子供がいても楽しめるホテルに泊まりたい」といった方にはピッタリだと思います。

セブ島LCCの直行便も出ていますし手軽に行けますのでとてもお薦めです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

f:id:enushi1993:20170219004929j:image

f:id:enushi1993:20170219004940j:image

 

関連記事はこちらからどうぞ。

enushi1993.hatenablog.com

enushi1993.hatenablog.com

enushi1993.hatenablog.com

 

昨年7月に行ったクロアチア旅行の記事はこちらから

enushi1993.hatenablog.com

enushi1993.hatenablog.com

enushi1993.hatenablog.com

enushi1993.hatenablog.com

enushi1993.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村